出張時に会えるセフレを作る

先月の仙台出張の時、夜に一人で飯を食うのが寂しくなってアプリでセフレを探してみた。

 

>>掲示板でW不倫|セフレと大人の関係にハマっています

 

すると今すぐ会えるという20代の女の子が返事をくれたので一緒に食事をした。
アプリでやり取りした時は、軽ノリの子なんだろうなと思いつつ、会ってみたら色白の清楚な雰囲気の子で、こんな子がアプリなんか使ってるのか?と、にわかに信じられなかった。

 

 

ふた回り以上歳が離れたおじさんとしては、こんな美人をあまり変な店には連れて行きたくないなという気分になり、結局、滞在先のホテルの最上階のラウンジで食事と酒を楽しむことにした。
普段から外食はそこそこいい店に出向くほうだと思うけど、接待ばかりだから、セフレとうまい飯を食い、楽しい酒を飲むのは最高の気分だった。

 

 

その後、彼女を部屋に誘うと彼女はなんのためらいもなく、誘いに乗ってきた。
「へぇ!このホテル、いつも外から見るだけだったけど、中から外を見るとこんな感じなんだね。
夜景が綺麗〜!!」そんなことを言ってはしゃぐ彼女に「こうするともっと夜景が綺麗に見えるよ」と、俺は部屋の電気を消した。

 

 

暗い部屋で窓ガラスにおでこをくっつけて外を眺める彼女の服を後ろから脱がそうとしたら、最初は恥ずかしがっていたけど、首筋や耳元に息を吹きかけたり、胸を揉んだりしていくうちに力が抜けて俺にもたれかかってきた。
二人とも完全に羞恥心が飛んでしまい、俺はカーテンを閉めないまま後ろから何度も彼女を突き上げた。
彼女とのセックスがあまりにも良かったので、翌日は部屋をダブルに変えてもらって二人で泊まり、セフレ同士の夜を堪能しまくった。
福岡県 50代 男性 会社経営